電安法コンサルティング

電安法に適合させるための技術コンサルティングサービス

電気用品安全法(PSEマーク)で定められている技術基準に対する適合コンサルティングサービスです。

製品のどこをどう直せば適合できるのか、具体的な対策案を出し、電安法適合に向けた技術サポートを致します。

 

サービスの特長

登録検査機関で不適合となった製品、これから電安法適合を目指す製品の不適合箇所を明確に洗い出し、必要な対策を行っていきます。

安全性確認試験における製品構造の対策、雑音の強さ測定によるノイズ対策、銘板表示ラベル、取扱説明書の記載内容など、製品が適合するように詳細な確認を行います。

不適合箇所に対する対策案を出し、お客様と一緒にどのように進めていくのかを相談しながら電安法適合まで、徹底サポート致します。

 

1. 電安法に精通したエンジニアによるコンサルティング

当社では、電安法に精通した登録検査機関、メーカー出身のエンジニアがいますので、具体的なアドバイスが可能です。

PSEに精通したエンジニア

 

 

2. 試験を実施しながら、対策効果を確認

当社内で試験機材を保有しているため、実際に試験検証を行い、その結果を確認しながら対策効果の確認ができます。

試験スタッフも検査機関で実際に試験を行っていたエンジニアが対応しますので、登録検査機関と試験方法が違うといったことはありません。

最終的には、登録検査機関で試験を実施しますが、一発合格するための対策検証を行うことが可能です。

電安法の試験

 

 

3. 雑音の強さ ノイズ対策部材も豊富

当社は、雑音の強さのノイズ対策にも対応しております。

ノイズ対策部品の関連メーカー様にご協力頂き、対策サンプル品を設置して頂いておりますので、手持ちのノイズ対策部品がなくてもご安心下さい。

ノイズ対策は、当社エンジニア(ハード設計、EMC試験)が対応致します。

電安法の対策